読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラブチッタ前夜

f:id:kobas-station:20160505230437j:image

こうしてクラブチッタ前日を迎えました。

今年は事務が片付かないのと、

打ち上げ用のDJの準備と…で家におりました。

10バンドもおりますと配置図を頭に入れるのでも一苦労です。

(そんな絡みで転換DJはありません。

 悪しからずご了承頂ければ)

ちなみに機材はフルセット並みに多いです。


さて、昨年のチッタから約一年経って2度目のチッタとなりました。

今回は半分くらいがいつもの、

もう半分くらいが初顔の、

どちらにせよ立って然るべきバンドの皆様と

この日を迎えるべく動いてきました。


大事なことはnaverまとめを作ってそこにまとめておいたのでご確認下さい。


正直クラブチッタという箱がどれくらい大きいかというと、実にいつものキャパ10倍、

少なく見積もって4から5倍です。

このレベルとなると、ワンマンが出来るメタルバンドは国内でも有数であり、

(例えばANTHEM、NoGoD、陰陽座など)

企画でステージに上がること自体も容易ではないです。

10年活動して1回上がれるかだと思います。


そういう機会を提供できる事が嬉しいですが、昨年に実際参加させていただいて、

実は明日からが本当の始まり、

夢が現実になったあとの話が始まるのだ、

と感じずにはいられませんでした。


現実にその後サマソニに出たり、バンド初のワンマンをやったりした方もいますしね…(´・ω・`)


何れにしても、ここを起点に全てが分水嶺のように変わっていくような日が5/6だと思っています。


こちらの準備は整っております。

バンドの皆様も気合十分でしょう。

後は皆様に来ていただくだけです。

それぞれの物語の結末とスタートを見届けにいらして頂ければ何よりです。


今回僕は裏方で機材を運んだりタイムキープしたりしているのですが、

まあフロアやロビーにもいると思うので何時でもお声がけ頂ければ、と言ったところです。

川崎クラブチッタでお待ちしています。